METAL ONE CORPORATION RECRUIT SITE

ENTRY
MY PAGE

T r a i n i n g

人材育成について

「真の“グローバルNo.1”」を目指すメタルワンでは、社員一人ひとりが地域・国・事業にかかわらず、変化に対応する力や先を見据えた想定力を身に付け、多様なメンバーを巻き込みながら新たな価値を創出する「グローバルリーダー」となるため、充実した独自の制度や経験機会を設けています。

01

新人海外研修

グローバルリーダーへの
第一歩として

「新人海外研修」とは、入社1年目のB職(総合職)全員を対象とし、メタルワンの海外拠点と事業投資先を訪問する研修制度です。現地の駐在員やナショナルスタッフとの交流を通じて、入社1年目というキャリアの中で最も成長の幅が大きな時期から、グローバルフィールドで働くことを意識し、理想の将来像を描いてもらうことを目的としています。これまで中国、タイ、インドネシアなど、その年のビジネストレンドや当社の事業戦略を踏まえて、様々な国に新入社員を派遣しています。

02

トレーニー制度

入社4~5年目のB職社員を
海外拠点や国内外事業投資先などへ派遣

「トレーニー制度」とは、入社4~5年目のB職全員を対象に、約半年~1年間、海外拠点または国内外事業投資先、語学研修・ビジネススクールなど、本人の今後のキャリア志向・派遣希望を確認の上、派遣する制度となっています。本制度を通じて、次の配属先に繋がる知見・スキルを身に付けることができるため、研修終了後の新たな配属先でもそれらの知見・スキルおよび能力を最大限発揮し、新しい分野でビジネスを進めていく上での大きな糧になります。

03

ジョブローテーション

入社後10年間で国内営業など
5分野のうち3分野以上を経験

メタルワンでは、入社から10年間で「国内営業」「貿易営業」「コーポレート(経理、審査などの管理部門)」「海外駐在」「国内外事業投資先出向」の5分野のうち3分野以上を経験します。若手のうちに多様な経験を積むことによって、鉄鋼製品のトレーディングや会社経営に必要な知識とスキルを計画的かつ多面的に身に付けることに加え、新たな分野や局面に対峙した際の適応能力を磨くことを目的にしています。これからの鉄鋼業界をリードするために、様々なビジネスの現場で経験を積み、新たな分野への挑戦を続けることができるメタルワンパーソンを育成していきます。

04

次世代の人材育成プログラム

どんな時代・環境でも闘える
一流のビジネスパーソンに

国内外問わず、グローバルな舞台で経営を担う「次世代のグローバルリーダー」を育成するために、様々な研修プログラムを用意しています。例えば、「新規事業開発」のプログラムでは、資格・年齢に関係なくこれからの時代に必要な知識や手法について学び、業務に活かすことができます。また、「異業種交流」のプログラムでは、それぞれの分野で活躍してきた一流のビジネスパーソンと共に学ぶ環境に身を置くことで、今後のビジネスの幅を広げるネットワークを築くことができます。

メタルワン研修体系(B職)

メタルワン研修体系(S職)